悩み解決グッズ売れ筋人気ランキング

記事検索
 

美しい姿勢の作り方/姿勢矯正グッズ売れ筋人気ランキング

 「なんとなくきちんとして見える」「自信がありそう」――。姿勢がきれいな人はビジネスの現場で好印象を与える。ただ自己流で姿勢を正そうとしても、必要以上に胸を張ってしまうなど、周りから見て美しくない場合も多い。きれいな姿勢はどう作るのか。

 第一印象は姿勢ひとつで大きく変わる。やる気、自信、明るさ。りんと伸びた背筋や美しい所作が与えるイメージの力を知ってほしい。

 長時間、パソコンで仕事をしたり、重い荷物を持ち歩いたりすることで、姿勢が崩れてしまう人は多い。(1)スーツを着るとしわが寄る(2)シャツの裾がズボンやスカートからはみ出る(3)襟が抜ける(4)ベルトが回る(5)靴のかかとが早くすり減る――といったことがあれば、姿勢が悪くなっている可能性が大きい。

 姿勢が悪いと老けて見えるだけでなく、下腹が出るなど体形も崩れがちになる。筋肉が老化し、首、肩、腰に慢性的な凝りを抱える人も多い。「たかが姿勢」と侮れない。

 姿勢をよくするため、まずは基本となる立ち姿を確認しよう。横から見たとき、耳、肩、腰骨の外側、外側のくるぶしの4点が一直線に並ぶようにする。余分な力は抜く。身体を柔らかくし、まっすぐに立とう。真珠の首飾りをイメージするといい。

 壁に背中を付けて立つと、体が曲がっているかどうかすぐわかる。鏡でチェックするか、携帯電話で写真を撮ってもいい。多いのがお腹やお尻を突き出している人。骨盤を前後に傾けず、まっすぐ保って。姿勢をよくしようと必要以上に胸を張るのもよくない。

 基本の立ち姿をマスターしておけば、さまざまな場面で応用できる。お辞儀するときは、立ち姿の状態から、足の付け根より上を固定したまま前傾させる。傘などを足の付け根に当て、練習するといい。

 お茶を出すときなどにかがむ場合は、立ち姿の状態から片足を半足分だけ引き、そのまま腰を垂直に落としてゆく。片足を引くことで体がぐらつかず、両膝がフィットするため、きれいに見える。

 立ち姿の次は、美しい座り方を身につけよう。

 まずは立ち姿の上半身の姿勢を崩さず、腰かけてみる。お尻の底辺にある左右の座骨で椅子の座面を感じたら、骨盤が立っている状態になる。そのまま両手をバンザイし、骨盤と肋骨の間の距離を伸ばすように背筋を伸ばす。力を抜き、手を下ろして膝に乗せれば、美しい座り方の完成だ。

 歩くときはどんなことに気を付ければいいだろうか。胸を張り、頭を上げよう。腰に手を当てて『ここから下が足』と自分に言い聞かせると、体をまっすぐ保った状態できれいに歩ける。  歩き出すときは、前に出す足の膝を伸ばす。このとき体重は後ろ足に残しておく。そして後ろ側の足裏で床をしっかり押しつける。体重を前側の足に移したら、後ろ側の足のひざを軽く曲げ、前に振り出す。

 ハイヒールのときは少し小股で歩くとぐらつかずにすむ。

 いきなり姿勢を正そうとすると疲れることもあるが、これは筋肉が弱っている証拠、と中村さんは指摘する。無理をせず、まずは1日5〜10分間でもきれいな姿勢を心掛けて」。通勤中や、トイレ休憩を活用しよう。

 りんとした姿勢は見た目に美しいばかりではなく、自分の気持ちも晴れ晴れと前向きにしてくれる。仕事に気が乗らないとき、何となく落ち込んだときは、まず姿勢からしゃんと立て直したい。


姿勢矯正グッズ売れ筋人気ランキング

1
バランスチェアといえば 北欧家具のリボ社 12万台超の安心の実績 本物だから安心6年保証!姿勢が良くなる学習椅子☆ノルウェー リボ社 バランスチェアー イージー(新張り地:アムダル)【楽ギフ_のし】
レビュー(4,575)
2
◆大山式ボディメイクパッド NEW (左右セット)◆[9月18日前後][メール便対応商品]《指間パッド》医学博士『大山名誉教授』が大絶賛足の指にハメるだけ★骨盤の歪みに《衝撃》※キャンセル・変更・返品交換不可大山式newボディメイクパッド
レビュー(2,009)
3
【送料無料】 マジコ キョウセイベルト』  ≪姿勢サポーター,矯正ベルト,姿勢補正,背筋補正,猫背補正,姿勢矯正,背筋矯正,猫背矯正,特価,猫背ベルト,猫背矯正≫ 【10P01Sep13】【RCP】
レビュー(1,501)
【身体の悩みの最新記事】

体を温め「秋バテ」対策/豚肉・ポークレシピ人気ランキング

 暑さのピークを越え、徐々に過ごしやすくなっているのに、どこか体がだるく食欲もない――。そんな悩みを抱えている人は「秋バテ」しているかもしれない。症状は夏バテと似ているが、暑い盛りではなく、初秋に体調不良に陥るのが特徴だ。

 一般的に夏バテとは、暑さで体温などを調節する自律神経の働きが乱れ、慢性的なだるさや食欲不振に陥ることを指す。水分をこまめにとり、適度に体を冷やすといった対策が有効とされている。

 一方、秋バテは夏に冷房に当たり過ぎて体を冷やし、一日の寒暖差が激しくなる初秋に体調を崩してしまうこと。秋に入っても体を冷やす夏型の生活を送っていると、陥りやすい。夏の間は平気でも、疲労が蓄積し秋に体調不良を訴える人もいる。

 秋バテで最も重要な対策は体を冷やさず、温めることだ。9月でもクーラーを使うことが多いが、夏場より設定温度を1〜2度高めたり、夜間は控えるなど使用時間を減らしたい。

 薄着にも注意が必要だ。日中はまだ暑い日が続くため薄着して出かける機会が多い。その後夕方に気温が急に下がり、寒い思いをすることもある。面倒でも上着を持ち、クーラーの効いた部屋ではきちんと羽織る。少し暑いと感じるぐらいの服装が望ましい。

 毎日の入浴も夏の習慣のまま、シャワーで済ましていないだろうか。体をしっかり温めるなら、湯につかった方がよい。38〜40度ほどのぬるめのお湯にゆったりとつかる。半身浴もお勧め。お風呂につかると寝つきも良くなり、ぐっすり眠ることで疲れもとれやすくなる。

 体の冷えについて、女性は普段から気を使っている人も多いが、男性の関心は薄い。冷えをつい見過ごしてしまい、体調を崩すこともあるので注意しよう。

 冷たい物をたくさん食べる夏型の食生活も見直そう。きんきんに冷えたビールやアイスコーヒーを飲み過ぎたり、トマトやキュウリなど体温を下げる夏野菜ばかり食べたりするのは控えたほうがいい。

 室内では温かいお茶を飲み、ショウガや温野菜を使ったスープなどもとるよう心がけるとよい。

 従来の夏バテ対策と同様に、汗で失われるビタミンも意識して補給したい。特にビタミンB群は糖質をエネルギーに変え、疲労回復を助ける働きがある。豚肉やニンニクに豊富に含まれるので積極的に摂取する。

 規則正しい生活を送ることも重要だ。夏休みに羽目を外し過ぎ、生活が乱れたまま秋を迎えることもある。

 食事は3食きちんと食べる。特に朝食を毎日決まった時間にとれば、一日の生活のリズムを整えやすい。朝食では、エネルギーに変わりやすいたんぱく質を摂取することが大切だ。例えばコーヒーの代わりに牛乳を飲んだり、ヨーグルトを加えたりすれば、手軽に摂取できる。

 腸の働きを助ける食物繊維も合わせて補給しよう。料理する時間がないときは食物繊維とたんぱく質が豊富なシリアル食品をカボチャスープに入れて食べるのもお勧め。  涼しい時間帯にウオーキングなど軽い運動をするのもよい。体力をつけて代謝を促進し、冷え対策につながる。

 夏の疲れがたまっていることを意識し、仕事や遊びの予定を詰め込みすぎないようにも気をつけたい。秋は人事異動や新学期の始まりなど、環境の変化もあり、張り切ってしまいがちだ。環境の変化からストレスを抱え、体調にも悪影響が出ることもある。

 秋はスポーツに行楽、おいしい食事など実り多い季節。秋バテしないよう体調管理に気をつけて、楽しく過ごそう。


豚肉・ポークレシピ人気ランキング

1
オイスターソースのタレが絡む!激ウマ豚バラ丼
このタレ、本当においしいです!極力カロリーを落としてボリュームアップするように工夫してます。
時間:約15分
2
絶品!ごはんが止まらない!豚の生姜焼き
定食屋マスター直伝のレシピです
時間:約10分
3
薬味たっぷり!なすと豚肉のしょうが焼き
ビールにもごはんにもよくあいます☆
時間:指定なし

首の痛み、原因と予防策は/枕売れ筋人気ランキング

椎間板、薄く硬く 「トゲ」が神経刺激

 「首が回らない」「電気がピリッとくるような感覚がある」など、首に痛みや不安を抱えている人は少なくない。首は、脳から全身へ伸びる神経の出発点。不調だと手足など全身に影響が表れることもある。

 日本人の4分の3は、首の痛みに困った経験がある。成人なら数キロはある頭を首は常に上に向かって支えている。

体へ影響大きい

 これだけでも相当な負担だが、後ろにねじったり、左右に振ったりと、激しい動きにも堪えなければならない。特に日本人は、体格の大きい欧米人などに比べて体重に占める頭の重さの割合が大きいため、首に負担がかかりやすい。

 細い首には、骨、血管や脳から全身に伸びる神経の束が集まっている脊髄、食道や気管などがあるためどこに問題がおきても痛くなりやすく、体への影響がとても大きい。

 むち打ちや転倒による首のそりすぎなど、原因がはっきりしていて急に痛み始めた場合は、医師に薬を処方してもらい安静にしていれば、2週間ほどで日常生活に復帰できる。だが、長く続く痛みはどこからくるのだろう。

 まず首の仕組みを見てみよう。首の骨は1本ではなく、7つの骨が連なっている。骨と骨の間には、クッションの役割を果たすゼリー状の椎間板が挟まっている。弾力ある椎間板が衝撃を吸収することで、首は前後左右に柔軟に動くことができる。

 慢性的な痛みの原因は、この椎間板が老化したり、激しい負荷を受けたりして薄くなり、クッションの役割を果たせなくなっていることが考えられる。

 椎間板の働きを補おうとして骨が変形した結果、トゲ状の突起物ができる病気を「変形性頸椎(けいつい)症」、水分を失い硬くなった椎間板が外部からの衝撃などで飛び出してしまう病気を「頸椎椎間板ヘルニア」という。

 いずれも、トゲが神経の束を刺激したり、椎間板が神経を圧迫したりすることで、首や肩、背中などに痛みやしびれを招く。痛みを放っておいてトゲが大きくなると手の指や下半身にまで痛みが広がったり、尿が出にくくなったりすることもある。早めに医療機関で診察を受け原因を調べたい。

 治療は、軽症のうちならあごと後頭部にバンドをかけて上へ引っ張るけん引療法や、入浴や温湿布などで患部を温めて新陳代謝を高める温熱療法を組み合わせることが多い。

 また鋭い痛みが続く場合は、がん、リウマチや狭心症など別の病気の場合もあるので注意が必要だ。

 椎間板は成長が止まる20歳ごろからだんだん厚みを失っていく。老化を防ぐ方法は今のところない。だが、日常のちょっとした心がけで痛みを予防できる。

そらしすぎNG

 避けたいのは長時間悪い姿勢を続けることと後ろへのそりすぎ。パソコンを同じ姿勢で長時間見るのはよくない。仕事の合間にストレッチをしよう。うがいをするときやビールを思い切り飲むときなど、首をグイと後方へそらしすぎるのもよくない。注意しながら、静かに口を付けよう。うつぶせ姿勢で寝ると、体に対して首が左右どちらかにねじれるために首への負担が大きい。あおむけか横向きで眠るようにしたい。

 一方、日ごろから首の筋肉を鍛えておけば、痛くなるのを防げる。両手を組んで額に当て、頭は前方に、手は後方に押すように力を入れる。同じ力が掛かるようにバランスをとる。今度は後頭部に組んだ手を当て、手は前方に、頭は後方に力を入れる。毎日15回ずつ数セット。最後にゆっくり首を回しストレッチをする。深呼吸をしながら、気持ちいいと感じる範囲で続けよう。

正しい枕で負担軽減

 枕を正しく選ぶことで、首の負担を軽減する方法もある。選び方のポイントは「高さ」。寝転がったときに「立ち姿勢に近いもの」がお薦めだ。軟らかい枕が好きな人は綿やウレタン、硬めが好きならソバ殻など素材を選ぶ。弾力が減るので「3〜4年が買い替えの目安」だ。最近は値段も材質も多様。高級でも自分に合うとは限らない。まずはフィッティングを。

 一方、注意したいのは、マッサージやカイロプラクティックの利用。重い荷物を持った後など、原因に心当たりがある筋肉疲労の場合は適切なマッサージで筋肉をほぐし、リラックスできる。ただ、トゲや椎間板が神経を刺激している場合は、施術を受けることで痛みがさらに強くなるなど逆効果になることもある。症状を見極めて利用したい。


枕人気ランキング

1
低反発枕 モールド枕 パイルカバー 蒸れない 通気性抜群 低反発ウレタン蒸れた空気が抜ける!低反発モールド枕【RI・RA・KUシリーズ】 【マクラ】【枕】【まくら】【寝具】【1】【同梱】
レビュー(5,772)
2
王様の夢枕 (超極小ビーズ枕)【プレゼント・ギフトラッピング無料】【送料無料/まくら/安眠枕/快眠枕/肩こり/かため/洗える/枕カバー付き/日本製/ギフト/出産祝い/王様の枕】【楽ギフ_包装】【N】【あす楽対応】【レビューを書いて:オマケ付】【ポイント10倍】
レビュー(3,865)
3
【タイムセール】楽天総合ランキング1位獲得!【84%OFF】イタリア製アンナブルー オルトペディコ枕 スリープメディカル枕 エコテックス100認証 半額以下!洗える/枕/肩こり【楽ギフ_包装】【HLS_DU】【RCP】【残暑見舞い】
レビュー(3,381)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。